イエウールの机上査定が便利だと話題に

イエウールの机上査定が便利だと話題に

イエウールとは

2014年サービス開始された、比較的新しい一括査定サイトのイエウール。比較的新しいサイトにも関わらず、2015年3月時点で利用者450万人以上。そして、イエウール提携会社は全国でもトップクラスを誇る1,500社以上。全国各地の不動産がイエウールと提携しているため、日本中の不動産物件の一括査定を依頼することが出来るのです。

 

イエウール運営会社は株式会社Speee。イエウールの運営だけではなく、WEBマーケティング事業や外壁・屋根塗装の見積もり依頼を行えるヌリカエなども運営しています。今年2016年には、”働きがいのある会社”ランキングで従業員100名〜999名部門で第7位に選ばれた最近話題を集めている企業でもあります。イエウールなどのインターネットメディア事業以外でも活躍している企業です。

 

イエウールの主な提携会社

 

・野村の仲介+
・みずほ不動産販売
・三井住友トラスト不動産
・近鉄不動産
・住友林業ホームサービス
・大京穴吹不動産
・ハウスドゥ
・小田急不動産
イエウール提携不動産

 

などです。こちらは自由に選ぶことができるので、依頼したい会社をあれこれ決めることができます。

 

 

イエウールの査定方法には2種類がある!

イエウールの一括査定方法は、大きく分けて2つ。
訪問査定”と”机上査定”があります。

 

イエウールの訪問査定

訪問査定は、ほとんどの一括査定サイトで用意されている査定方法になります。

 

こちらは、事前に担当者と査定をする日を決めてその日担当者が実際に売りたい物件まで来てもらって、建物の情況や間取り、日当たり、設備、周辺環境など細かいところまで査定を行い、査定額を算出してくれるという方法になります。

 

建物の情況などを実際に見ることでより一層詳しい査定額を知ることが出来るのがこちらの訪問査定になります。具体的な査定額を出してもらえるため、2社以上に依頼をすることによってよりリアルな相場を知ることができるのもポイントです。

 

 

イエウールの机上査定

一方、”机上査定”とはその名のとおり、全てを机上で完結することができるという査定方法になります。

 

イエウールのサイトで、売りたい物件の細かい情報などを入力して机上査定を選択すると、あらかじめ選んだ不動産からメールや電話などで返事が来ます。

 

この机上査定は、実際に建物を見て査定額を算出しない代わりに、過去の売り出し事例や周辺の売り出し情況、相場などといったデータから査定額を算出するため訪問査定に比べると査定額に差が出てくるのもポイントです。

 

ですが、気軽に査定を依頼したい方には訪問査定よりも机上査定の方がお手軽なのです。

 

イエウール

 

 

イエウールは机上査定が便利です!

イエウールの机上査定は、24時間いつでも好きな時に査定を依頼することが出来るというメリットがあります。

 

しかも、訪問査定とは異なり実際に担当者と顔を合わせることもないので、「本当は売る気はないけど、この物件が幾らで売れるのかちょっと知りたい・・・」といった場合でも利用できるのがこの方法。

 

もちろん、訪問査定でも査定額を知ることはできるのですが、担当者と実際に顔を合わせてしまうと断りにくくなってしまうということもあります。机上査定では、連絡方法がメールか電話のみ、となるので「気軽に」査定額を知ることができるのは机上査定1択なのです。

 

机上査定の査定額算出までの時間ですが、査定を依頼した時間帯が不動産の営業時間内であれば早くて30分ほどで返事が返ってきます。気軽でお手軽に査定を依頼することが出来るので、忙しくて中々訪問査定に付き合っていられない!という方でも安心の方法がこの机上査定になります。

 

イエウール

 

 

イエウール机上査定のまとめ

◆24時間いつでも好きな時に査定依頼が出来る!
◆営業時間内であれば査定額の返事もスピーディー!
◆全てオンライン上で完結できるため、忙しい人だけではなくちょっと査定額を知りたい人でも利用できる
◆直接物件を見ているわけではないので、査定方法自体は簡易的

 

 

イエウールの口コミ

相続した物件を売るために、いろんな不動産会社のHPをチェックしていました。ですが、ここがいい!と思える不動産会社を見つけることが難しい上に更に時間ばかり掛かってしまって今回イエウールを利用させてもらったんですが最初からここを利用すればよかったと思いました。提携している会社は多いですが、住所などの物件情報を入力するとかなりの数を絞ることができ、自分で探すときよりも迷うことはありませんでした。スムーズに査定を依頼できました。

 

所有していたマンションをすこしでも高く+すこしでも早く売る為に、マンション売却に強みを持っている不動産に査定を依頼しました。今回は3社同時依頼となったのですが、自分の場合3社が限界ですね。というのも、どこの会社も一斉に連絡が来るのでその都度メモを取らないと「どこの会社が幾らだった?」となりやすいです。同時見積もりは6社かな?出来るようなのですが、売りたい物件や土地などに強みを持っている会社を選んだ方がこんがらがる、といったことがないのでお勧めですよ。

 

主人が家業を継ぐという事になり、それまで住んでいたマンションを手放すことになりました。主人の実家は地方にあるため、先に主人だけが実家へ・・・。イエウールは義弟から教わって早速見積もりをお願いしました。引越しの準備などもありましたので、今回は机上査定のほうを依頼したのですが正解でした。というのも、子供の世話+引越しの準備などで忙しく中々訪問する時間を取ることができそうになかったんですよね。査定額のほうですが、2社で54万円の差があったため高い金額を提示してくれたほうを選択しました。忙しさもあって、あまり詳しく覚えていないのですが売り出しから3ヶ月半しないくらいで買い手も見付かりました。人によって条件などもあることと思いますが、忙しい人でも簡単に査定額を知ることができるのはやっぱり机上のほうです、差は出るものの相場からかけ離れた額を提示してくることはないので安心して利用できると思いますよ。

 

 

イエウール